月別アーカイブ: 2014年5月

私がお金に困った理由

私は18歳の頃からずっと一人暮らしをしていました。 何度か転職をしたりもしましたが、なんとかやりくりして経済的にも乗り越えてきてました。

20歳代の頃は、転職する時もそれほど困難を感じることなく再就職が出来てましたが、30歳を超えてからは世間の見る目や評価が違ってきました。

31歳の頃にそれまで勤めていた仕事を辞める事になり、再就職活動を始めました。

20代の時と何かが違います。面接の時の話の内容が違うのです。仕事に対する気持ちとかではなく、これからの人生設計についてどう考えているのかという質問をされるようになったのです。

これからも一人暮らしなのか?結婚の予定は?親御さんは?といった質問がほとんどで、結果は不採用という結果が続きました。

これまでにも転職経験はあるので、転職するに際してある程度の貯金がないと転職は難しいと理解していました。

性格的にも慎重なところがあるので2ヶ月位は食べていけるだけの貯金はしていました。

しかし、31歳の女性での再就職は想像以上に厳しいものがあり、なかなか決まらずに貯金が減っていくばかりで、だんだん焦ってきました。

未婚女性が31歳で再就職となると、仕事に対する熱意とかではなく、結婚出産という年齢と重なるために、雇う側も慎重になるようです。

思った以上に次の仕事が決まらない事で、貯金は底をつき経済的にも困ってしまいました。

もうこうなると大変です。今まで買い物した時計や車などのローンが残っているのに支払えません。

このままだと破産してしまうのでローンの清算をしない事には・・・(+o+)

まさか30歳を過ぎて、こんなにお金に困るとは思ってもいなかったですね。。。

自分の中では計画的に生活してきたつもりだったんですが、全然だめだったみたいです。

とりあえず、生活の為にもどんな仕事でもいいので、職を探さない事にはどうしようも出来ませんね(/ω\)

銀行への3つの不満

生活していくうえで欠かせない場所と言えば、銀行ですよね。もし銀行が無くなってしまえば、世の会社ほとんどが無くなっちゃうんではないでしょうか。。。それだけ銀行は大切な存在ですよね。

でも銀行といえば、待たされる、早く終わっちゃう、融通がきかない。この3点な感じがしますね。

待ち時間に関しては、改善努力をしている都市銀もあるみたいですが、地方銀行はまだまだっていう感じがします。口座を開設するのに1時間も待たされましたよ…。

そんなに待たすなら、いっそもう後日郵送とかにしてほしい!と思いました。

早く終わるのは、ATMとネット振込が便利になってからはだいぶその辺りの不満は軽減されましたが、それにしても3時って早いですよね。

この前も、個人向け融資でお金を借りようとしたんですが、仕事の都合上3時までに行く事が出来ず…。結局予定よりも1週間遅れでの手続きになってしまいましたよ(*_*)

普通に仕事をしている人は、平日3時までに銀行に行くことなんてなかなか出来ませんよ!せめて5時まではやっておいてほしいですよね。

もしくは、平日3時に閉めてもいいから土日も窓口やってほしいです。何かあったとき、手続きのために会社抜け出さないといけないのは本当に不便なんですよね。

3つ目の融通が利かない。これはまぁお金を扱ってるところなので仕方ないかなとは思いますが。日付の記入ミスやハンコの押印ミスも含めて、これくらい何とかしてほしい!と思ってもダメなものはダメ。

先日、新しい口座を地方銀行で開こうとしたら、もう1つ持ってるのになんで作るのかとか、どうしてこの支店なのか、とかすごく細かく聞かれました。

たまたま便利だからそこの支店の口座が欲しかっただけなんだけど、自分の家の最寄でなかったせいで、すごい不審に思われたらしいです。大事なことなんだろうけど、もうちょっとテキパキしてほしいです。

って、銀行を利用するほとんどの方が、私と一緒の考えなんではないかな?と思います。